【増税前】2018年買って良かった割と高額な商品4選(家電など)

増税前に買うべき家電

来年の増税前に高い買い物しておいた方がおトクかな。でも失敗したくない。誰か割と高額なもの買って感想教えてくれないかな?

 

こういった要望に応えます。

 

本記事の内容
2018年に買った割と高額な商品のレビュー

 

この記事を書いているぼくは、2018年に割りと高額な商品を4点ほど買いました。1部をのぞき、どれも買って2ヵ月以上すぎているので、今回使用した感想を書いていきます。

この記事を読めば、アナタは来年の消費税の増税前に何を買っておけば良いのか、その参考になる情報を得ることができるでしょう。

 

前提として、生活において使用頻度が高い物を選んでいます。毎日使うものって、たまにしか使わないものに比べて絶対お金をかけるべきだと思っているからです。

この記事は3分で読めます。

スポンサーリンク

ダイソン V8 Fluffy コードレス

どうでしょうこの笑顔。妻をすこぶる上機嫌にさせる家電。それはダイソンです。

増税前に買うべきもの

この笑顔が生まれたのは、ダイソンが重い有線そうじ機をずっと使っていた妻の負担を消し去ったおかげです。

コードレスのダイソンに換えた事によりそうじ機の重量が減り、腰への負担も激減。格段にそうじがしやすくなったとの事。

毎日そうじ機を使う妻には、これが今年イチというほど良い買い物だったらしく、まばゆいばかりのシャイニングスマイルを見せてくれるようになりました。

サイズ感は身長81cmの息子をご参照ください👇

増税前に買ってよかったもの

そして吸引力の強さ。これがもの凄いです。

キュウイイィーーーン!という歯医者のあの音の音階をちょっと下げたような尖った音と共に、この世の不浄物を全て消し去る勢いでゴミ・チリ・食べカスを吸引します。

この吸引力の強力さがダイソンの1番のメリットなのは、もはや周知の事実ですよね。

 

ただ、この少し甲高い音が人に寄っては不快かもしれません。それが大丈夫な人には超オススメなそうじ機です。

 

電源コードを気にせず、部屋から部屋へ元気よくピコピコ移動して掃除する妻の姿はとても微笑ましいものです。

妻は腰の負担も減り、吸引の強さから掃除する時間も短くなり、まさに良いことづくめ。

この笑顔を見れただけでも、買って良かったなと思います。

 

家はピカピカ。妻もニコニコ。もはや最強です。

 

お値段は45000円とプレステ4Proを買える金額ですが、妻の笑顔の為なら45000円などハナクソのような金額ですよね?

まだ有線のそうじ機を奥さんに使わせているアナタ、今すぐダッシュでダイソンを購入しましょう。これまでより奥さんに好かれますよ!

 

DXRACERゲーミングチェア DXR-BKN

増税前に買って良かったもの

これもうめっちゃ買って良かったです。もうほんとすごい買って良かった。最高、ゲーミングチェア最高です。

僕はデスクワークばかりなので腰や背中のコリが酷く、今まで月2、3回マッサージに通っていました。マッサージ代の金額は毎月約20000円ほど。

でもこのゲーミングチェアを買ってからというもの、長時間座っていても腰も背中も痛まなくなり、なんと購入してから2ヵ月マッサージへ一度も行っていません。

 

毎月20000円ほどかかっていたマッサージ代が0円になったので、椅子代の30000円はこの2ヵ月でチャラになりました。むしろプラスです。素晴らしすぎました…!

ただ、ちょっと届く時の箱が巨大でビックリしました。椅子なので当たり前かとは思いますが。

なので届いたらすぐに組み立てないと超邪魔になるので、そこは注意です。 (30分ほどで完成します)

増税前 ゲーミングチェア

 

僕はゲーミングチェアを買ったことにより体の痛みも無くなり、マッサージ代も不要になり一石二鳥な超すばらしいデスクワーク環境を手に入れました。

なので、サイズと値段を差し引いても余りあるメリットがこの椅子にはあります。

ゲーミングチェア、超おすすめです。

 

■かんたんな座りごこちレビュー

座った感じスゴイ座り心地良いっていうわけではないんですが、長時間座っていても腰や背中が痛くならないんです。それこそ6時間とか8時間とか座っていても大丈夫でした。

amazonゲーミングチェアランキング1位は伊達ではありません。普段から長時間座ることの多い人には迷わずオススメできる、珠玉の逸品です。

 

スタッドレスタイヤ

消耗品なのに高い。それが車のタイヤです。

新品は大体10万前後するのでこれはぜひ増税前にGETしておこうと思い、購入しました。※この記事を書いてる段階では注文しただけでまだ履いていません。

まあ滅多に買い替えることはないんですが、車自体を買い替えたので必然的にホイールの合うスタッドレスを買いなおすことになりました。

 

前回、消費税が5%から8%になった時増税されると色んな商品のクオリティが下がったのを目の当たりにしたので、命を預ける車のタイヤは増税前に新品を買っておくのが吉かなと個人的には思います。

 

それにこれまでのタイヤはヤフオクで売っちゃえばオッケーです。

実はタイヤってヤフオクでは高額で取引されている商品でして、僕は2014年製のスタッドレスタイヤを25000円で売りました。ちなみに普通にタイヤ屋さんに持っていくと、数百円で買い取りになります。

※モチロン出品した時はガソリンスタンドのお兄さんにタイヤのコンディションを見てもらい、その通りに商品ページに記載しました。それでも買い手がいるのがヤフオクです。

 

そうして新しく買うスタッドレスの軍資金にできたので、増税前に新品タイヤへの交換はそこまでハードル高くなくする事ができました。

ちなみにTOYOTAの営業さんに聞いた話によると、スタッドレスタイヤは絶対国産が良いらしいです。海外のものはアイスバーンへの耐性が国産に比べ劣るからとのこと。

 

VOXY(ヴォクシー)ZSクラス(TOYOTAのファミリーカー)

広いです

増税前voxy

ベビーカーも車椅子もたたまず入ります。今後、親の介護もしていく事をふまえてVOXYを選びました。

シエンタや他メーカーのファミリーカーも実際に中を見せてもらいましたが、7人乗り以内のミニバンならVOXYが1番中が広かったです。なので選びました。

 

増税前voxy

人気のカラーは汚れが目立たない上記のホワイトです。売る時もホワイトが高く売れるようなので、買うなら人気のカラーにしておいた方が良いでしょう。

でも僕はブラックを購入しました。だって黒ってカッコイイんだもの…!

 

増税前VOXY

 

VOXYはフロントガラスの角度もゆるく大きいので、運転中の視界もすこぶる良好です。広い。超快適。住めます。

そして荷物をたくさん積めるからなのか?不思議と旅行に行きたくなる車です。何かワクワクするんですよね。

なのでVOXYを買うと家内に旅行をせびられ、出費が多くなるというデメリットもあります。(体験談)ただそれ以上に旅行を楽しんじゃえばオッケーですよね。

 

ちなみに親類の車関係(他メーカー)の仕事の人の情報ですが、車は中古で買うと修理回数も増え、買いなおすスパンも短くなるのでやはり新車が良いとのこと。

なので新車を買いました。実際に妻はTOYOTAの車を新車で買い15年乗りましたが、ほぼ修理はなかったです。ゆえにTOYOTAの新車を買えば修理もほぼなく、10年は持つかなと。

家族で旅行中に車のトラブルになったらテンションだだ下がりになりますしね。そういった事態は絶対に避けたいです。

2019増税前voxy

 

ガソリン車でお値段3●5万円。(営業さんの腕で値引き率は変わると思うので、TOYOTAさんの為にあえて伏せてみます。)

ただ、さすがに100万レベルの買い物はよく選んでから買いたいな、という方も多いでしょう。

そんな時は新車のリースのサービスがあります。300万以上の車も頭金10万円でリースして、十分に乗り心地を試すことができます。

一度試乗や新車リースをしてみてから、いざ購入というのも良いかと思います。またはそのままリースで乗るのも良いでしょう。

僕はリースすることなく試乗1回で買ってしまいましたが購入して3ヵ月、全く後悔はありません。

同額のミニバンに比べ広くて快適でもう最高。買って良かったです。

 

まとめ

 

ぼくが今年買ったもので今回ご紹介したものは、購入後一切の後悔がないものとなります。

今回挙げたものは、どれも生活に密着しているものばかりです。ここはケチってはいけないという物に関しては、威勢よくお金を注ぎ込んでみました。

 

増税されると108万円で買えたものも110万円になってしまいます。これって途轍もない金額ですよね。

おそらく増税数ヵ月前からメディアが煽り、日本国民による買い物ラッシュが起きます。そこで悩んでる内に品切れが続出して買えなかった…なんて事になる前に、ぜひ生活必需品かつ高額なものは早めにGETしておきましょう。

 

このレビューが増税前に高額商品の購入を考えているアナタの参考になれば幸いです。

それではまた。

 

スポンサーリンク